ようこそ経営戦略学会のウェブサイトへ

経営戦略学会 学会紹介

目的

当学会は,経営戦略の研究,経営戦略研究者のネットワーク構築,経営戦略に関する内外の学会およびその他の関連団体との連携を目的とする学会です.

会長挨拶

大月博司(早稲田大学商学部教授)

小林俊治先生の後任として経営戦略学会の会長になりました早稲田大学の大月博司です。当学会は2001年3月に,アカデミックでしかも日本一会費の安い学会を戦略的に実践しようという小林先生の熱意の元に創立されました。創立以来の基本的なスタンスは,学会規模の拡大を求めることに走ることなく,会員相互が密に経営戦略について真摯に研究交流を進められる環境作りでありました。そしてその方向性は小林先生の自由闊達な会長としてのリーダーシップの元にほぼ達成されたと思います。

そこで私の代では,こうした伝統を踏まえながら,研究者が忌憚のない議論ができるアカデミックな研究の場として学会を発展させると共に,戦略実践に携わっている実務家の方々との交流も深めたいと思っています。そして,これまで以上に若手研究者を育成することを意図して,可能な限り若手に活躍の場を提供し,当学会のさらなる活性化を図りたいと思っています。

学会の質的発展など当面の課題として考えられるものがいろいろとあるかと思いますが,焦らず,急がずに着実に課題を実践していく所存です。小林俊治先生が常におっしゃられていた「初心を忘れずに精進を続けましょう」。